男は読経

0
    評価:
    玄侑 宗久
    筑摩書房
    ¥ 735
    (2006-09)
    Amazonランキング: 1537位
    Amazonおすすめ度:
    筋のいい本
    理解ではなく、音読と暗記へ興味を向けてくれます。
    合わない。
    頭を丸め3年近く経つ。坊主頭とは言わずボーザーと呼び、散髪をボーズィングと呼んでそのモチベーションを維持してきた。ボーリングをやる人にも遊びでやるアマチュアと、生業とするプロボーラーがいるように、ボーザーにもプロとアマチュアがある。
    ただ単に(罰ゲーム等も含む)丸めるアマチュアボーザーと、出家し仏門に入るプロボーザーだ。オレは勿論前者。ただ、巷で流行りの「オシャレボウズ」よりは若干本気度合いは高いと思う。作務衣と雪駄のトータルコーディネイトを好むのもそういうところが大きい。要は僧コスプレである。
    そして2007年。オレは何かに突き動かされるように仏教文化に傾倒している。
    熱しやすく冷めやすいという特性を如何なく発揮している。
    プロボーザーになるには煩悩を排除できる自信がなさすぎるが、アマチュアボーザーに甘んじるには菩薩や如来のお顔が脳裏をちらつきすぎるのである。持ち前の安い探究心が騒ぐのである。
    得度はしなくとも御仏の世界にふれ自分が東洋人であることを満喫できる、
    そんなセミプロボーザーになりたい。

    そして「セミプロボーザー化計画」の第1弾として着手したのが般若心経。
    仏教文化に入り込むには先ずこの大乗仏教の根幹を成す経典の中身を知らなければという事で、書店で数々の解説本や研究本を物色した。京都のいいところは、店内のわりと目に付きやすい場所にこの手の本や写真集などがコーナー化されているところだ。
    色々吟味した中で、ページ数も字数も程ほどでなんとなく敷居が低そうな
    玄侑宗久著「現代語訳般若心経」を購入した。
    中身はというと、般若心経に記されている内容【深い瞑想に入った釈迦の傍らで観自在菩薩が釈迦の弟子の舎利子(シャーリプトラ)に「般若波羅蜜多への道」を語りかける様子】がシチュエーションはそのままに、現代的な口調や例えを使って分かりやすく面白くそしてかわいく表現されており、偉大なる「般若波羅蜜多」を実践することは難しいまでもそのなんたるかを捉えることはできた。あんなかわいい観音様に優しく言われたら
    「やっちゃおっかなあ、般若。」なんていう気持ちにうっかりなりそうだった。
    あとこの本のいいところは、あくまでも「翻訳」であり般若心経に対する著者自身の解釈の押し付けになっていないところ。一定方向からしか見れなくなってしまうのは危険だからという著者の配慮だろう。生兵法のオレにはありがたい。
    この本を読んで、いろんなことが頭を駆け巡っている。まあ、駆け巡っていてはだめなんだけど。そのことについてはまた後で言おう。

    ところでこの本の最後の方に書かれていたんだけど、今ちょっとした写経ブームらしい。
    が、この本を読むとその写経という行為にどれほどの意味があるのかも疑問になってくる。元々オレはこの般若心経はプロボーザーたちのリーディングによるグルーヴが凄く好きだったので、ここはひとつ読経でいきたいなと。そらでリーディングできるようになることを目標に掲げよう。男は読経!


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.03.28 Tuesday
      • -
      • 14:31
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      私もセミプロを自負しております。
      日蓮宗ですね。
      死んだ婆ちゃんが大きな団体を飛び出して、志を同じくする仲間と連盟を作って、ほにゃらら〜〜です。
      門前の小僧の小僧ですね。
      毎年、修行に行くんですよ。霊山に登ります。
      ご先祖様の供養が目的ですが。

      煩悩は消える気配すらありません。
      なかなかに偉大なお婆さまですね。takeさんは日蓮宗でしたか。
      ウチは真宗本願寺派です。だから本来は般若心経唱えないらしいんですけど、いいんです、気持ちですからね。
      毎年修行に行かれるセミプロでしたら、是非ボーズィングを(笑)!
      • たかし
      • 2007/02/05 8:05 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      (“玄奘本”サンスクリットの邦訳ー中村元・紀野一義) シャーリプトラよ。 この世においては、すべての存在するものには実体がないという特性がある。  生じたということもなく、滅したということもなく、汚れたものでもなく、汚れを離れたものでもなく、減るとい
      • 南華のブログ
      • 2007/02/13 8:10 PM
      ◆音読その他コラム 般若心経。 言わずと知れた般若心経を音読で...
      • 音読効果を7倍高める超音読法
      • 2008/06/08 5:01 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:652 最後に更新した日:2017/03/28

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM