ピコピコシャカシャカパツパツ

0
    評価:
    オムニバス
    Pヴァインレコード
    ¥ 2,793
    (1999-05-25)
    【ディスク1】
    1. デジタラブ / フィーバー
    2. Pike / ザ・ベンチャーズ
    3. フレッシュ・ベジタブル / マジカル・パワー・マコ
    4. ナンキンテリアでドテカボチャ / MENU
    5. DOMINO DANCE / ロジック・システム
    6. 零心会のズンドコ節 / 零心会
    7. ナインティーン (エクステンデッド・ジャパニーズ・ミックス) / ポール・ハードキャッスル,小林完吾
    8. 愛しのリナ / Missオレンジ・ショック
    9. おんどピコピコ / 志賀正浩
    10. コンピューターおばあちゃん / 酒井司優子
    11. あらら こらら / バラクーダ
    12. 宇宙人のテレパシー / 大和田りつ子
    13. リサの妖精伝説 - Fairly Tale / 立花理佐
    14. 哀愁のオリエント急行 / つちやかおり
    15. ネバーエンディング・ストーリーのテーマ / 羽賀健二
    16. フォト・ムジーク / 坂本龍一
    Amazonランキング: 17359位
    おひさしぶりです。太陽は僕の敵、そんな逆裕次郎な男、小山田たかしです。
    オレの中のテクノはRYUKYU DISKOが昨年リリースした『PEEKAN』で止まってるんですけど、今どんなとこまで行ってるんでしょう?まあ熱中度でいえば2002年のケン・イシイ『Future in the light』で止まってるんですけど。

    東寺でYMOがライヴやってからというもの、最近オレの中では一大テクノポップリバイバルが起きてます。デリック・メイやハードフロアなんかの所謂「テクノ」じゃなくって
    シンセサイザーが箪笥みたいにでっかかった頃のテクノポップ。
    一大テクノポップリバイバルっていってもYMOとクラフトワークくらいしかオレには音源がないんだけど。ちなみに今は「CUE」と「ポケットカリキュレーター」がキてます。
    テクノポップのよさっていうのはいい意味で「童貞が思い浮かべるセックス」的な空想感覚の未来を感じさせる音。今の音楽ってなんていうんだろ、健康の為にサプリ飲むような感じあるんですよ。ダウンロードなんかしちゃってiPodなんかで聴いちゃったりしてね。持ってないんだけど、個人的に。それに対して今デンオンの安いコンポで聴くテクノポップっていうのは
    なんかこう、祭りで売ってたリンゴアメの表面みたいな身体に悪そうなのを喜んで食べる感じ。なんかヘタにロックを語るよりもロックンロールしてるんじゃないのオレ?っていう錯覚にすら陥るんですよ。

    でね、この「テクノ歌謡」っていうオムニバスなんだけども、10年くらい前なのかな、チラッとレコ屋で見かけて即買いしたんですよ。10曲目の「コンピューターおばあちゃん」を聴きたいが為だけに。この曲はまだオレが子供の頃、ちょうどイモ欽トリオの名曲「ハイスクールララバイ」がヒットしてた頃にNHKみんなのうたで流れてた思い出の曲。
    いいですか、「コンピューター」と「おばあちゃん」という真逆のベクトルを向いた2つを何の違和感もなく合体させて国営放送の子供向け番組で流すことが出来たんですよ。当時チッチキッチッチキチッチキ...っていうハイハットで始まるテクノポップにハズレなしって言われてたじゃないですか、「ライディーン」然り「ハイスクールララバイ」然り...っつかオレが言ってるだけなんだけど。当時度肝抜かれたもんです、みんなのうたでこれやるか!って。よく観たら編曲が坂本龍一でした。元々は♪やっきーもっきーえぶりで〜い...でおなじみのコズミックインベンションの持ち歌でもっとグダグダだったらしいんだけど教授の手によってテクノポップの裏名曲になったみたいです。
    ♪バミューダ海域ハワイはワイキキ世界を股に
    百聞一見事件を発見レッツゴーおばあちゃん

    いい加減な世界観に見えて、実は今のGoogle的な発想を昭和の時代から見ているんですよ、深いなあ。しかも今のメインストリームであるライミングを駆使したリリック。

    こういうのはもう出てこないんだろうなあと思ってたら、なかなか素敵な感じのが出てきましたよ

    若干狙いすぎかなっていうのはあるけど全然アリですね、オレには。
    CD買いに行っちゃおうかな、あえてロン毛のカツラ被って銀縁の眼鏡かけちゃってね、
    リュックかなんか担いじゃって思いっきりそっち系になりきっちゃってね。
    レジのお姉ちゃんの前でマジックテープでペリペリーッって財布開けてね、中に思いっきりアイドルの(あんまり売れてない感じの)生写真光らせてね。鼻息荒い感じで。
    そういう「あ〜あ」っていう人を演じたいなあ。基本遠くは無いから、オレ。
    夢は広がるなあ...。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.23 Sunday
      • -
      • 02:20
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      パフュームは売り出し方が下手な感じですね。かわいくないんだからアイドルとして売り出すのは無理があるというか。ハルカリの反対側にいる感じです。
      • LSTY
      • 2007/08/20 1:27 PM
      広島出身なんですってね。訛りが抜けてないらしいですよ。だからどうだってこともないんですけど(笑)。新垣なんとかちゃんが表紙の「SWITCH」にインタビューがありました(プチ情報)。
      • たかし
      • 2007/08/22 9:58 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      マウスコンピューターの評判や口コミを載せていきます。マウスコンピューターは安いPCを売ってることで有名になっています。そのサービスは性能は?気になるマウスコンピューターの情報をお伝え
      • マウスコンピューター
      • 2007/08/19 12:21 PM
      大木優紀アナウンサー押し!!
      • 大木優紀アナウンサー押し!!
      • 2007/08/20 9:52 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:769 最後に更新した日:2017/07/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM