久々に聴いたCD

0

    評価:
    佐野元春
    ユニバーサル ミュージック
    ¥ 3,459
    (2007-06-13)
    【ディスク1】
    1. 星の下 路の上
    2. 荒地の何処かで
    3. 君が気高い孤独なら
    4. 折れた翼
    5. 呼吸
    6. ラジオ・デイズ
    7. Us
    8. 夜空の果てまで
    9. 壊れた振り子
    10. 世界は誰の為に
    11. コヨーテ、海へ
    12. 黄金色の天使
    Amazonランキング: 14907位
     佐野元春が昨年6月にリリースしたアルバム『COYOTE』を聴いたんだ。
     ほんとに1年ぶりくらいで聴いたんだけど、かっこいいわ、なかなかに。
    でもやっぱりあの6曲目と7曲目はとばしてしまうな。6曲目はなんか聴いてるこっちが顔赤くなっちゃう感じだなあ...。
    あと最後の「黄金色の天使」もちょっと...なんかかわいらしすぎる気がした。あと途中の間奏がさあ、
    ジャーンジャーンジャーラララーンっていうのがさあ、その後辻仁成の声で♪ぼくたちーはーこの街じゃあー...とか聴こえてきそうな感じがした。元春ファンだっていうと、「じゃあエコーズとか好きでしょ。」って言われる時期があった。お願いだから一緒くたにしないで欲しいんだけど。苦手だったから、あのバンドは。っていうか辻仁成が苦手だった。あの息苦しさが。あとブルーハーツ好きでマーシーの詞が好きだっていうと、「じゃあエコーズの詞とか好きでしょ。」って言われる時期もあった。聴かないから好きも嫌いもないんだけど。でも辻仁成は苦手だった。あの人が作ったドラマ1回だけちょこっと観たんだ、菅野美穂かなんかの。うわあ...マジかこの人たち...って思った。それくらい苦手だった。
    この曲と、あと8曲目「夜空の果てまで」、いい歌なんだけど、なんていうんだろ、元春が人の歌をカバーしてるような印象が拭えないなあ。
    ただ、10曲目「世界は誰のために」、これは文句なしにかっこいいロックンロールだ。今回一番好きなのはこの曲だな。シンプルだし。キムタクのドラマの主題歌はマドンナじゃなくてこっちでしょ、どう考えても。詞の内容も辻褄合ってるし。1回も観てないんだけどさ。

    全体的に感じたのは、このアルバムは10年くらい前に、27歳くらいに聴きたかった気がする。ちょうどその頃出てたアルバムは『フルーツ』なんだけど、あのアルバムってあっち行ったりこっち行ったりしてる感じあって結局あんまり胸にズバーンと残るような印象がないんだ。それに比べるとこの『COYOTE』は統一感はあるし。でももうちょっと若い時に聴いちゃうと「なんだよ!もっとスピードだせよ!!」とか思っちゃうだろうなあ。まあいいんだけどさあ、別にオレ1人に発信されてるわけじゃないんだから。当たり前だけど。
    ただやっぱり『THE SUN』がとても素晴らしかっただけに、まだまだ期待しちゃうんだな、深化を、この人には。そして辻仁成は今でも大の苦手だ。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.30 Tuesday
      • -
      • 02:21
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      自分も学生時代に、先輩からエコーズを薦められた経験あり。でも1回聞いて、どうにも興味がもてず、後日、薦めてくれた先輩になんだかよく分からない返答をしたことを思い出しました(笑)。自分が辻仁成に対していだいていたモヤモヤ感は「これだったのか!」と、18年目にしてストンと胸に落ちた気がします。あ、本題はcoyoteについてでしたね。すみません(汗)
      • motchi
      • 2008/08/13 10:27 PM
      >18年目にしてストンと胸に落ちた気がします。

      憑き物が落ちたみたいな(笑)。オレはビジュアルからして最初からダメでした、あの人(笑)。まず写真みて直感で「きっとオレ苦手だろう、この人。」って思ってサウンドストリートで紹介された歌を聴いた時に「やっぱりな。」っていう。
      今回の裏テーマなんで問題ないっスよ。
      • たかし
      • 2008/08/14 9:19 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:715 最後に更新した日:2017/05/30

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM