ネチコマ!

0
    JUGEMテーマ:映画
     

    観てきたんだ、映画『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』
    『日本以外全部沈没』とか、今MUTEKIで話題の(でもないか、吉野公佳が出てきた今となっては)三枝美央主演の『メスパイ』とか、バカなのばっか作り続ける(褒め言葉)河崎実監督作品。
     1967年公開の怪獣映画『宇宙大怪獣ギララ』の続編っていうことらしいんだけど、直接的な繋がりはないみたい。ただねえ、もうCGが当たり前のように使われる昨今にこの昭和丸出しの特撮画面はほんと新鮮。別にCGを否定する気はないけどやっぱり日本はミニチュアに着ぐるみの伝統芸能をもっとアピールするべきだよ。オレ子供の頃から『大魔神』が大好きで今でもたまに見直すんだけど十分おもしろいもん。確かに今となってはあの合成のキワキワの部分とか気になるけど大魔神のかっこよさとか無軌道な怒りっぷりの恐ろしさで吹っ飛んじゃうもの。ウルトラマンなんかはCGを使いながらも基本は昔ながらの特撮で今でもやってらっしゃるでしょ。いいことだと思うな。

    今回ストーリーとかね、そんなものは二の次でビートたけし扮するタケ魔人とギララの対決の一点買いで観に行ったんだけど、やっぱりバカなたけちゃんはいいよ。村を護る守り神として神社に仏像みたいな感じで祀られてるんだけどさ、六本腕がついててそのうちの2本は傘と消火器持ってんの。あれは笑った。ただ巨大化して着ぐるみになったら持ってないのが残念だったな。タケ魔人のビジュアルは金ぴかのボディースーツに顔が現在のたけちゃんと大魔神を合体させたような感じ。タケちゃんマンより先に紅白仮面を知ったオレとしては、還暦を過ぎた今、世界的な映画監督の肩書きもついて久しい今こんなバカな着ぐるみを着て怪獣と対決できるたけちゃんを観れたのが嬉しくて堪らない。
    大暴れしてるギララに北の独裁者の策略により発射された核ミサイルがまさにギララに命中するという時に光とともに現れたもんだから、出てきた途端にケツにミサイルがブッ刺さっちゃってんの。

    あと個人的に注目したのは、東京スポーツのデスク役の井上純一。相変わらず安彦良和のイラストみたいな顔してたんだけど、捲ったYシャツの袖から見える腕毛がハンパじゃなかった。あれはもう、鬱蒼と生茂った腕毛と表現した方がいいだろう。そりゃ戸田恵子も逃げ出すはずだ。
    今回、舞台が洞爺湖サミットという設定で日本の伊部首相(もちろん安倍しんぞーがモデル)、大泉元首相(もちろんじゅんいちろーがモデル)役でコント集団「ザ・ニュースペーパー」の人たちが出てたんだけど、オレあの人たちにはもうひとつノリきれないんで他のG8の国の首脳役の外人たちの方が面白かった。特にフランス・イタリア・ロシアは好きだった。
    サミット中にギララが現れたという事で会議は中断して各国首脳を地球防衛軍が責任持って国へ送り返そうとするんだけど、アメリカの大統領が自分の国民への人気とりの為に残って防衛軍を指揮してギララと戦うって言い出したもんだから他の国のリーダーも皆それに続いちゃって残るんだ。それでひとりずつ作戦を立てて実行に移すんだけどことごとく失敗するのね。で、そのたんびに会議場の入り口のところにある「G8サミット会場」っていう立て看板の上からよく2時間サスペンスなんかで出てくる合同捜査本部みたいに習字で書いた「ローマ魂作戦本部」だの「ポロニウム210毒殺作戦本部」だの「洗脳電波作戦本部」だのの紙が貼り替わるっていう天丼ネタが基本に忠実って感じでよかった。
    あとはやっぱりMJ(みうらじゅん)かな。怪獣が現れたっていうことでワイドショーがMJにインタビューするんだけど、もう緊張感ゼロ。タモリ倶楽部に出てるくらいの勢いで彼が言いそうなことをシンボルずでMEGUMI相手に語るように喋る姿がホント面白かった。死者が沢山出てるって言ってるのに
    「しょーがないでしょ。やっぱつきもんでしょ、怪獣に大量の死人は。」だって。
    それから防衛軍の幹部役の黒部’ハヤタ’進が、現場に指示を出すのに使ってたマイクがベータカプセルっぽくてなんか可笑しかったな。

    とにかく河崎監督の昭和特撮映画の世界観・空気感への愛情がひしひしと伝わってくる作品だった。
    じょっーだんじゃないよおまえ、ネチコマ!

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.23 Thursday
      • -
      • 00:49
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:892 最後に更新した日:2017/11/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM