2008年たかし的ベストムービー

0
    評価:
    ---
    ジェネオン エンタテインメント
    ¥ 3,470
    (2008-12-05)
    Amazonランキング: 6856位

    ノミネートは映画館で観た10本

     屮薀鵐棔/最後の戦場」
    ◆屮ぅ鵐妊・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」
    「ホットファズ/俺たちスーパーポリスメン」
    ぁ屮疋薀乾鵐ングダム」
    ァ屮謄優ぅ轡礇坑/運命のピックをさがせ!」
    Α屮ララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」
    А屮▲ぅ▲鵐泪鵝
    ─屮▲レスと亀」
    「トロピックサンダー/史上最低(サイテ〜)の作戦」
    「ザ・ローリングストーンズ/シャイン・ア・ライト」

     どうですか、2008年を代表する話題作はほぼ網羅してますよ。
    強いてあげれば「ポニョ」と「容疑者X」と「レッド・クリフ」観てないくらいのもんで、あとはだいたいみんなが観てるのと一緒でしょ。
    ´きΝ┐呂發Ε好織蹇璽鵝▲献礇奪ー、たけしというオレの3大アイドルですからねえ、観ないわけにはいかないんですよ。,魯薀鵐棔爾離灰鵐僖Ε鵐疋棔赦⊆佑かっこよかった。マドンナにフラれて最後に家路を辿るあたりは逆寅次郎という趣。ただランボー的見せ場が少なかったのがちょっと残念だった。怒りのモチベーションが強引だったかなっていう。△錬牽闇代少年のたしなみということで観てきたんだけど、序盤の原爆実験の場面は怖かったなあ。菊人形館にも通ずるあのマネキンたちの寒々しさといったら...。インディが冷蔵庫をシェルター代わりにして難を逃れるところに活劇作家としてのスピルバーグの気骨を感じた。「荒唐無稽こそが醍醐味だろ!」っていうね。オチに賛否両論あるみたいで、前3作程心躍らされなかったけど活劇映画として十分楽しめたからいいでしょ。っていうかあのテーマ曲でだいたいのことは許されちゃうから。あの曲は卑怯だよ。はおもしろかった!とにかくおもしろかった!!ティモシー・ダルトンの登場シーンはとにかく笑った。シニシズム風味のバカ描写はさすがモンティーパイソンのお国柄といったところか。それとは好対照のキのカラッカラのメリケンバカ描写よ。でもちゃんとハートは伝わってきた。は結局トム・クルーズの独壇場になっちゃったけど。俺もやりゃあできるんだよっていう、なんていうんだろ、スマスマコントの木村拓哉な感じ。
    あと─△海留撚茲鷲櫃った、主人公が。ありゃ悪魔ですよ悪魔。周りがバタバタ死んでっちゃって。子供時代なんてまんまダミアンでしょあんなもの。前評判だとおもろい夫婦の泣き笑いみたいな感じになってて宣伝もそこを押してたけど実際は世界一狂った夫婦善哉っていう印象で、いい意味で裏切られた。ただラストはちょっとホロッときちゃった。でも最後の最後「そして遂にアキレスは亀に追いついた」っていうのはいらなかったんじゃないかな。Г離▲ぅ▲鵐泪鵝かっこいいぞ!!あの空を飛ぶ時のペンギンみたいなポーズがバカでいいぞ!!なにより21世紀にもなってロバート・ダウニーJrとジェフ・ブリッジズ主演のSFアクションヒーロー物が全米でブロックバスターの大ヒットになるなんて誰が予想できただろう。そういえばはニック・ノルティーも出てたな。相変わらず臭そうだった。はさ、中々ライヴ本番に入らずに焦らされるジラシープレイをスコセッシに強要されるんだけどその導入部がブラック入ったコメディーになっててよかった。スコセッシ監督の憂鬱、みたいな。でもストーンズを撮れて嬉しくてしかたないってのがすっごい伝わってきた。「照明きつすぎだよ。ミック・ジャガーを燃やしちゃまずいだろ。」っていう台詞は笑った。ライヴ始まる前にMCのビル・クリントン(ヒラリーの濡れ落ち葉)がストーンズをして「環境問題にも大きな関心を寄せている彼ら」と称してたけどさ、ミックはビジネス的な観点からアリなのかもしれないけど他3人は、特にキースはないよ。だいたいこの映画の中で演奏中に何本タバコ吸って吸殻投げ捨ててると思ってるんだよ。バディー・ガイも明らかに引いてたよ。あの顔も笑ったな。
    キースがピーーンと吸殻弾いた瞬間「えーーーっ!?」みたいな顔がアップになるんだ。もう笑った笑った。それからあのちっちゃいパツキンのチャンネーがいちいちエロくてよかったなあ。クリスティーナ・アギレラって。彼女とヤッたことがある男達のことを勝手に思い浮かべて悔しがってたもん、オレ。ミック・ジャガーの凄いところは、絡み合って歌ってる間中ずっと勃ってたんじゃないかって想像させるところだな。なんだったら後で思い出してオナニーしちゃってるんじゃないかって。そんな爺ちゃんいないよ他に。しかし前々から話題にはなってたけど、弾かないなあ、まともにリフを。キースなんだけどさ、実際に生で観たライヴの時はこっちもトンじゃってるから全然わかんなかったけど、映画だと冷静じゃん。で、サラウンドだからひとりひとりの出す音が嫌でもよくわかるんだけど、あの人最初のジャンピンジャックフラッシュの♪ジャッジャージャララージャララージャラジャジャッジャーッ...っていうイントロ以降ほぼグダグダだったでしょ。よくバンド存続はチャーリー次第とかロニーの体調とかいうけど、実際一番危険なのキースのような気がするんだよなあ。途中「ファー・アウェー・アイズ」のコーラスをトチッちゃって、曲終わりで本人ゲラゲラ笑ってたけどミック明らかにキレてたでしょ。あれはそういう弾けないリードギタリストに対するイライラもあったと思うんだ。指動かないのかな、ホントに。でも「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」は丁寧に弾けてたからね。よくわかんないや。でもかっこいいんだよなあ。ここへきて遂にメタボ腹になってきちゃって、最後の最後、曲が終わった途端に寝ちゃったのかと思わせるヘタりかたしてんのにも関わらず、かっこいいのな。高座で寝ちゃった晩年の志ん生の伝説みたいになっちゃったな、あの人。最近は志ん生より志ん朝さん(「火焔太鼓」は絶品)の方が肌に合うオレとしては複雑だ。

    そして2008年のオレのベストムービーはやっぱり『ドラゴンキングダム』だな。
    ジャッキーとジェット・リーのガチ対決シーンは2008年のベストバウトでしょ。
    以上、2009年1本目は『その男、ヴァンダム』と心に決めているたかしでした

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.23 Sunday
      • -
      • 00:03
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:769 最後に更新した日:2017/07/23

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM