お自慰さん

0
    TS3Y0012000100010001.jpg

    あと二日間何事もなく生きていることができれば、どうやらオレは43歳になるらしい。
    43ということは、仮に娘ができたとして、その子が誰もいない海で二人の愛を抱きしめたくてあなたの腕をすり抜けてみる頃にはもう赤いチャンチャンコ(略して赤チャン)をあてがわれるお年頃である。つまり長嶋茂雄で言うなら「私も初めての還暦ということで、えぇーっ。」だ。今ふと思ったんだけど、還暦に赤いチャンチャンコって老人になって赤ちゃんにかえることを意味するものなのかしら...。


     そんなことはいいとして、名実ともに老人と認められるまであと17年しかない。今年生まれた子供が高校3年生になるのなんてあっという間だ。B級アイドルが「決意のヌード」グラビアになるぐらいあっという間だ。子供の頃に大人像を思い描いたように、自分としてこうあるべき老人としてのヴィジョンを描かなくてはならない。

    では果たしてオレにとってこうあるべき老人とはどういう老人か。
    先日お亡くなりになった二谷英明さんのようなジェントルな感じか、
    それともこれまた先だってお亡くなりになった立川談志師匠のようなアウトローでホンキー・トンクなジジイが。それともアルムおんじか黒板五郎か...。

    否。いずれも絵に描いたような理想の爺様。現実はそんな甘いものではないことは流石に42年もオレを生きてりゃわかるというもの。

    ヴィジュアルは死んだ親父を思い浮かべれば想像はつく。オレの予想だと加藤嘉そっくりになるはずだ。

    うん、器としては申しぶんない。問題は中身だ。故志ん朝師匠みたいに「器もいいけど、中身もいいねえ〜。」と言われるような素敵なおじいちゃんになれなくてはだめだ。

    縁側で柴犬撫でながら日向ぼっこが似合うくらいでは手ぬるい。第一縁側を擁する日本家屋が今はない。犬だって飼う予定はない。

    やはりくだらない大人になりたくて生きてきたのだから、くだらないおじいちゃんになって死んでいくのがベストだろう。もしもかよちゃんが先に逝っちゃったら、突然モロッコかシンガポールにでも行っておばあちゃんになって帰ってくるのもいい。よっぽど愛していたんだろう、奥さん死んじゃった途端におかしくなっちゃったあの人、と美談にすり替わって許してもらえそうな気もするし。そのくらいくだらない晩年を過ごしたいではないか。

    妻へのストーカーにも近い程の執着と、あらゆる媒体で仕入れる女体への渇望はまた別物であり、両方オレにとってはなくてはならないものである。人間には月と太陽、YIN&YANが必要なように。

    できることなら、かよちゃんに呆れられながら週に一度はコンビニに出かけポスト・ゲンダイ・アサヒに大衆・実話のグラビアチェックを欠かさず、



    こんな写真に胸躍らせながらズボンを下ろして同じく年老いた自分の相棒を慰めるような、そんなお自慰さんになりたいものである。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.21 Thursday
      • -
      • 20:31
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:829 最後に更新した日:2017/09/21

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM