隠密プレイ

0
    TS3Y011200010001.jpg
    「リア充」なるワードが一般的に広まって久しい。あなたのリアルはどうだろう。ワタシは出川哲郎的にいうならリアルガチで充実してますよ。第一現実世界が空しいものだったらネットに顔出すのは自分が悲しすぎて出来やしない。オレにとってblogだのtwitterだのfacebookだのっていうのは生身の自分の充実のバロメーターであってそれ以上でも以下でもない。ネットを始めた頃は違っていたが。どこへ行くのも何をするのも誰と会うのもめんどくさくなっていた自分を変える何か突破口になるのではないかと思い立って始めたところがたぶんにある。どのような経緯で始めてそれからどうなっていったのかをここで喋るのは今回の主旨とはどんどん離れていくからやめておく。長くなるからめんどくさいというところもある(8:2くらいでめんどくさい)。

    ところでblogなりtwitterなりfacebookなりmixiなりをやっているかたというのは、会社の同僚または学校の友達またはムショ仲間に公言されている方が多いのだろうか。
    オレは会社ではあえて黙っている。ほんとに親しい同僚などに「やってるんですか?」とか聞かれた時 だけ「ああ、まあちょっとね」とあくまで仄めかす程度。URLとかアカウントを教えるなどとんでもないハナシで、それ以前に会社(社会)でのオレはそんなことなど想像できないような何が楽しみなんだろうねあの人風を装っている。所謂堅物人間を気取っているのである。
    会社というコミュニティーで生きていく中で、とかく「人間関係」というやつはストレスを生じさせやすい。それをいかにして和らげつつ円滑に仕事を進めていくかを自分なりに考え、出した答えが「役を演じる」ということだった。年齢などの自分のポジショニングを踏まえると堅物野郎の役が一番やりやすい。興味のない世間話に付き合う手間も省ける。性格的に、興味のない話に相槌を打つほど疲れるものはないのだ。

    会社で堅物をレッドゾーンまで振り切る分、その返しの加速でプライベートのバカ方面をマックスまで振り切ることができる。精神的にもバランスがとれていい。

    そして部下に指示を出す立場として、ちょっとした快感を得ることもできるのも利点だ。
    堅物はあくまで配役。デーモン小暮言うところの【世を忍ぶ仮の姿】というやつだ。
    この姿で「○○くん!ここをあーしてこーしてそーするように。それが終わったらあそこをこーしてあーする。まずここ30分でやって終わったら報告するように。」みたいな指示を出すと、「ハイッ、わかりました!」と動き出す。

    (こいつ従ってるよ、頭の中の75パー女体で埋まってる奴のいうこと聞いてるよ...。)

    ゾクゾク。

    そして30分経ち進捗状況チェック

    「まだ終わってないじゃない!段取り説明したのになんでだよ!だからそこはあーやってこーすりゃ早いだろ、頭使えよ!」

    「ハイッ、すぃぁっせーん!」

    (う〜わ謝ってんよこいつ...3秒前までオレ宮里藍ちゃんの隠れ巨乳のこと考えてたのによ...


    ゾクゾクゾクッ。

    これの逆もある。上司に注意されるバージョンだ。

    「おまえが一生懸命やってるのはわかってるからな。」というお決まりのフォローの際も

    (いやいやいや、相澤仁美の消息が気になってましたけど...)

    ゾークゾクゾクゾクゥッ

    毎日がこういうプレイの連続。

    元がオトコ生まれウエノ育ちみたいなBTDTなオレだからこそ
    この隠密プレイが有効なのである。

    そしてこれこそがオレのリア充なのである。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.02.20 Monday
      • -
      • 20:46
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      ええ、とても会社の人にはブログの存在など言えるはずもありませんね(笑)
      • 呉エイジ
      • 2012/02/26 12:17 AM
      特に今年に入ってからのだめやつは他を寄せ付けない超越感(もしくは置き去り感(笑))で確実に新たなフェーズに入りましたからねえ。オレなんかはそこがたまらないんですが(笑)。
      • つるたか
      • 2012/02/26 2:56 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:616 最後に更新した日:2017/02/20

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM