全身青春男

0
    評価:
    福山雅治
    ユニバーサルJ
    ¥ 1,136
    (2011-08-31)
    【ディスク1】
    1. 家族になろうよ
    2. fighting pose
    3. HARD RAIN (from WE’RE BROS. TOUR 2011 「THE LIVE BANG!!」)
    4. 家族になろうよ (Wedding Ver.)
    5. 家族になろうよ (Original Karaoke)
    6. fighting pose (Original Karaoke)
    7. 家族になろうよ (Wedding Ver.) (Original Karaoke)
    【ディスク2】
    1. HELLO
    2. 幸福論
    3. 群青 ~ultramarine~
    4. 心color ~a song for the wonderful year~
    Amazonランキング: 24090位

    「わたし、テルヒコくんの福山...好きだなあ。」
    その一言が彼の中のスイッチを押した。

    向淵照彦(むこうぶちてるひこ)、大学校舎内生協・ローソン・白木屋のバイトをハシゴしながら代々木アニメーション学院に通う19歳。もちろん童貞である。彼は今、大きな人生の岐路に立っていることを信じていた。
    幼少の頃から歌を歌うことが大好きだった。お気に入りのアニメ主題歌やヒットソングを夕食終わりに茶の間で家族に披露するのが日課だった。
    彼の”ステージ”はジャイアンリサイタルよろしく休み時間の教室や昼間の公園でも開催され、そのたびに熱い声援を浴びていたものだった。

    中学生にもなり色気づいてくると彼にも人並みの思春期が訪れ、”ステージ”などとても恥ずかしくてできなくなってしまっていた。

    【歌がうまい】などという長所は、所詮【知能明晰】【スポーツ万能】の前にはひとたまりもないということに気づいたところもある。ましてや【容姿不端麗】という自分の手にはどうすることもできないネガティヴファクターを補うモテ要素のアドバンテージにはなり得る筈もない。追い打ちをかけるように覚えてしまった自慰行為に没頭する日々が、彼から歌への情熱を奪い取ってしまった。元々がアニメ好きということもあり、オカズはモッパラアンソロジー系同人誌だった。ヒロインが凌辱されるのがお気に入りで、フェティシズムへの目覚めでもあった。

    高校3年間は彼にとって地獄の日々であった。男子校だったからだ。しかも全寮制の。朝5時30分に叩き起こされ全員点呼、その後寮の風呂トイレ掃除、庭を掃き、5分で食事を済ませ学校へ行くという軍隊のような毎日。彼が二次元世界へ逃避するのも当然だろう。

    その頃から彼は自分で凌辱ヒロインの絵を描き、その絵を元にマスを書くというローテーションを繰り返していた。彼の描く世界は寮内でも話題騒然で、ヤンキー同級生・ヤクザまがい先輩たちからの無報酬の発注もざらであった。しかしその特殊能力こそが、仁義なき男子校社会をサヴァイヴする彼なりの処世術でもあった。そして彼がクリエイターとして生きることを目指すきっかけにもなったのである。

    【芸は身を助く】

    高校3年間でそれを学びつつ、彼にはもうひとつ気づいたことがあった。
    変声期を迎えて思い当たることがあり、
    正月に帰省した際、自宅の風呂場で呟くように歌ってみた。

    ♪君をずっと幸せに 風にそっと歌うよ

    やはり...似ている。声の質・その重低音もしやと思っていたが
    福山雅治そっくりではないか。
    目の前が開けた気がした。
    何故か勃起していた。

    火照る相棒を冷水で鎮め、
    彼は脱衣所に出て鏡を見た。
    目の前が闇に沈んだ気がした。
    相棒も寂しくうな垂れていた。

    代々木アニメーション学院に通い始めて1年、
    バカ高い受講料を捻出する為馬車馬のように働く日々も
    軍隊生活を経験した彼にはお花畑でスキップを踏むように感じたものだ。

    そんなある夜、白木屋のバイト仲間数名でカラオケ飲みをする機会があった。
    そしてその夜こそ、
    向淵照彦(むこうぶちてるひこ)運命の夜だった。
    トゥナイト・ザ・ナイトである。

    というのもそのバイト仲間の中には、
    二次元世界から彼を連れ出してくれたマドンナ
    本村道子(もとむらみちこ)がいたからだ。

    前々から仲間内でも噂になっていたこの自慢の福山ヴォイスで
    彼女をメロメロにという野望を抱いていた。
    同じく野望抱く相棒をなんとか鎮めつつ
    SHIDAXへ。
    ファンキーモンキーベイビーズ、湘南乃風、西野カナ、
    仲間たちの奏でる所謂アゲアゲソングも馬耳東風。
    それもそのはず、彼の全神経は道子を落とす為に
    三日三晩寝ずに仕上げた鉄板曲である
    福山雅治「家族になろうよ」のナンバーに集中していたからだ。

    「さてさてここいらでイッパツ、ブッさんの福山でも聴かせてもらいましょーかー!!!
    」「イエーーイ!!!」

    バイト仲間の一人のファインプレイに彼はMVPと日産セレナのでっかいキーパネルを差し上げたい気分だった。

    しっとりと、しっとりと彼は熱唱した。道子の下半身もしっとりしているに違いないという邪念もありながら。

    ♪家族に なろおおぉぉよ...

    曲が終わり、静寂が部屋一体を包む。
    そして歌っている間、情感たっぷりに閉じていたその瞼を開けると
    やんやの大歓声が。
    「おおおーーっ!!やっぱりブッさん超そっくりじゃーーん!!!」

    しかしそんな外野の感想などどうでもよかった。
    日産セレナのキーパネルなどどうでもよかった。
    道子の拍手が、その笑顔がその時の彼にとっての金メダルだった。スクテッドだった。優勝ペナントだった。マイヨ・ジョーヌだった。

    そして帰り道、バス停まで見送った道子が彼に言った冒頭の言葉が
    彼の妄想ゼクシイスイッチを入れたのであった...。

    「わたし、テルヒコくんの福山...好きだなあ。」

    道子ちゃん...

    駅からの帰り道、セブンイレブンの前に差し掛かると
    彼は万感の思いを込めて歌った。
    灰皿の前でたばこを吸う中年男のことなど
    かまう余地はなかった。

    ♪いつかぅわなたのぅえがおによぐにら ぅおどぐおおおのこっとうぉおおおおっ





    ええーーーーーーっ!!!
    灰皿の前で、買ったたばこ吸いながら43歳のオレは思いましたよ。
    全力で、フルヴォリュームで歌ってんですよ。
    もうそっくりなんですよ。
    最初、アカペラヴァージョンのが店内から聴こえてきたのかと本気で思いましたもん。
    もう夜も11時近くだけど誰も怒れませんよ、あれは。

    で、そんだけ情感たっぷりに歌い上げるテンションになるには
    こんなストーリーぐらいあるだろうと
    想像してみました。

    強ち間違ってはいないはず。
    じゃなきゃ説明がつきません。

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.30 Tuesday
      • -
      • 19:12
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      わかります。孔雀が羽を広げる求愛行動ですよね。
      私が唄うクリソツな佐野元春の「彼女」を耳元で聴けば
      つるたかさんとて確実に股を開きますよ。
      あはははは(笑)♪何が いけないのか…のところで既にジッパー下ろしそうなオレがいます、「教えたげるーっ!」って(笑)。ちなみにオレの「時の過ぎゆくままに」は評判いいですよ。濡らしますよ。
      • つるたか
      • 2012/03/22 10:55 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      なんでも訊いてみたまえ

      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • Blowin' in the wind...
        たかし
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        つるたか
      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
        レイン
      • 全身青春男
        つるたか
      • 全身青春男
        呉エイジ
      • 隠密プレイ
        つるたか
      • 隠密プレイ
        呉エイジ
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        つるたか
      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
        呉エイジ
      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
        つるたか

      recent trackback

      recommend

      世界の名自転車100
      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
      ザヒド・サルダール
      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

      recommend

      大脱出 [DVD]
      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

      recommend

      The Next Day
      The Next Day (JUGEMレビュー »)
      David Bowie
      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

      recommend

      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
      みうらじゅん,宮藤 官九郎
      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:715 最後に更新した日:2017/05/30

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM