三つ子の魂百まで

0

    子供の頃から人形が好きだった。
    それはもう、ウルトラマンやら仮面ライダーやらお相撲さんやらプロレスやら、ドリフの人形劇「飛べ!孫悟空」の人形なんかも集めて遊んだ。
    そんなオレを母親は心配した。「いい加減そげなんもん卒業せんし!(そんなもの卒業しなさい)」と叱られた。兄からは何度となく引っ叩かれた。
    でもさ、卒業して一体なにがわかると言うの?思い出の他になにが残るというの?オレの怒りはどこに向かうべきなの?これからはなにがオレを縛りつけるの?人は誰も縛られたか弱き子羊ならば、先生あなたはか弱き大人の代弁者なの?あと何度自分自身卒業すれば、本当の自分に辿り着けるの?
    ああああ?ああああ?仕組まれた自由に誰も気づかずにあがいた日々も終わる?この支配からの卒業?闘いからの卒業?..新ためて思い出すと上手いこと言うなあ、尾崎...

    とにかく卒業しきれず、なんだったら親許離れて再入学したくらいの勢いで性懲りもなくルパン三世やらなんやらのフィギュアを集めてる。
    結婚する前まではそれこそ1体10000円するような『探偵物語』の工藤ちゃんを黒白併せて買っちゃったりとかもしてた。
    でも今は食玩で我慢我慢。
    ってか侮れないよ、350円とは思えないクオリティーだもの。
    上の画像はここでも紹介した仮面ライダーの初代1号2号(左端から1号・2号)とその平成リメイク版仮面ライダー(真ん中から1号・2号)。この写真だとわかりづらいかもしれないけど、ほんとよく出来てるのよ。

    食玩ってすごいよね。何が入ってるかわからないっていうリスクはあるけど、それにあまりある説得力を持ってる。



    これなんかも凄い、お菓子の名前が「黒澤明」だもん。
    左から三船敏郎、仲代達矢、黒澤明監督。映画『用心棒』編。
    特に仲代さんがよくできてる。黒澤監督なんかベレー帽も付属してあって付け替え可能ときてるから恐れ入る。さすが海洋堂。半端なものは作らんね。あとは「江口寿史」シリーズもあって、パイレーツの犬井さん、猿山、富士一平くんのやつと、ひばりくんのやつ、梶みつをのやつ、エリカの星の南条エリカ(と植物化したおかあさん)のやつ、トーマス兄弟のプリン好きの方のやつを持ってるんだ。エイジだけがとれなかった。

    こりゃほんと、死ぬまで卒業できんな...。






    お嫁賛歌

    0
      ♪あ〜ああ〜ああ〜〜(それーがだいじっ それーがだいじっ)
      それがだいじだよ〜〜〜っ
      いちにっさんかに〜にっさんかっ
      お・よ・め お・よ・め
      お〜よめさんっかぁ〜〜〜〜っ


      エロかわいいとかさあ、
      エロかっこいいとかいうの流行ってんじゃん?

      オレのリーダーは一味ちがうよ!
      これリーダーのブログの最新記事

      オレの愛しいkayoちゃんは

      オモロかっこよくて
      オモロかわいいのさ!
      どーだ!羨ましいか!!
      まいったって言え!!!言わねえかコンチクショー!!!!

      ごめんなさああああい

      ♪あわってなぃっで およーめっさんか
      たっかっしは〜っ いっつーもっぉみすてりーっ...


      rockn'坊主書く語り記「サムライ坊主」

      0
        サムライソウル
        サムライソウル

        出ました。ウルフルズ、10年目の「バンザイ」ともいえる名曲。
        昨年に続きたかし賞ベストソング部門2連覇が見えてきました。

        男はへなちょこでも愛する人を幸せにする為に体を張るサムライなんじゃないの?とトータスさんは謳うわけですよ。オレは打たれました、またしても。
        サムライたるもの気位くらいはなるべく高く持ちたいもの。仕える大将の愚痴など外には漏らしたくありません。家の中にもできるだけ持ち込まないようには心がけてます(まあ、ついこぼしちゃうけど...)。

        前の記事から舌の根も乾かないうちにまた膿だしをすると、オレの嫌いなヤツはここでもオレとは180度考えが違うんです。ヤツは自分が働いてるところを皮肉るんですよ、チクチクと。上の連中は頭が悪いだのなんだのって。そのくせ今月は残業がどーたらで金がどーたらケツの穴ちっちゃいことぬかしてる。結局はその頭の悪い連中の上前はねてるようなもんじゃねえか!ちんたらぽんたら残業して経費使わせて甘い汁吸ってるくせに文句言ってんじゃねえよ!!ブログなんて日記なんだから何言ってもいいと思ってんだろうけど、web使ってる以上は他人も見てんだよ。ジャポニカ学習帳でも使っててめえの日記に書けよ!鉛筆もしくはシャーペンで。クレヨンで頭悪い連中の似顔絵でも描いてろよ。
        オレだって弱い人間です。自分が勤める会社に憤りを感じることも多々あります。色々と絞めつけられ無理難題押し付けられるけど、持ち前のM気質で跳ね返そうと奮闘してますよ、オレなりに。変えようにも末端中の末端だから無理だ。ならその無理難題をこなして男気見せるぜ!与えられた課題を放り投げるような人間が権利ばっかり主張したって誰も聞いてくれる程甘い世の中じゃないですからね。オレは愛するリーダーとの日々を全うする為に、リーダーの、そしてオレ自身の笑顔を絶やさない為に闘うサムライなんだ。

        そんなことも考えさせられたウルフルズの新曲でした。
        トータス松本さん、オレはやっぱりあなたを信じてよかった。

        J.BOY
        J.BOY
        そしてオレはJ坊主
        時にわけもなく叫びたくなる、怒りに...



        rockn'坊主書く語り記

        0


          今月はちょっとデカめのグラサンを買ってみた。顔ちっちゃいからどうかなとも思ったんだけどまあいいや。己が満足すりゃいいんですよこんなもん。

          ちなみに先月はこれ

          でね、今回言いたいのはこんなことじゃなくて

          VIVA☆遊び場
          これの続きです。
          オレにとってのこのブログが自分の感性をおもちゃにして遊ぶ場所だっていうことはわかってもらえたと思います。
          まあ、昨年の流行語大賞にも選ばれたくらいだからそりゃもう猫も杓子も真鍋も古田もつけてるわけですよ、ブログを。そんだけいろんな人がつけてるんだから、中には自分の価値観とは相容れない人ってのは当然出てくるもんです。語り口が気に入らないとか、オレにもいますよ。で、腹の上でちゃんこダイニング「若」ができるくらい腸煮えくり返る思いをしてますよ毎日。
          じゃ観なきゃいいじゃん!って言うんでしょ。正論ですよ。でもね、自分でもつけてる以上、オレ個人としては観るべきだと思うんです、そういうの。どっちが正しいのかなんてそんなことは知ったこっちゃありません。そいつを反面教師、オレはミラTと呼んでるんですがそう位置づけて観続けて、オレはそいつが言うようなことは言わないようにするんです。で、同じ話題について語る時もなるべく別の角度から語るようにしてます。まあ、ほとんど被ることはないんですけどね。
          気に入らないヤツをブラウザの「お気に入り」に入れるのもなんか屈辱的ですが、これはいたし方のないことです。巡礼の旅には死んでも加えませんがね。勿論猫ブーマーの旅にも。
          オレはなにが嫌いって、仕事でもないのに自分に嘘ついてる人間。おまえが馬鹿かどうかなんて知らねえよ!そして頭でっかちのクセして自分は知識がないだのなんだのってわざとらしく自分を卑下してる人間。ガッチガチの理論派のクセにボクは野性と直感で生きてるみたいな事を言ったりね。も、嘘丸出し。こういうヤツが「ボクってとってもピュアなの」っていう空気を醸し出すからオレは「I.H.P(アイヘイトピュア)」を提唱してるんですけど。なんかねえ、知識を小出しにしてちらつかせたりね、変なマニア気質をちらつかせるクセしてオタクを小馬鹿にしたりすんの。もう気色悪いったらありゃしない。
          もうね、いいヤツなのボク、こんなボクにかまって〜ってのが行間から滲み出てるんですよ。でも表面上は自分が嫌みたいに取り繕ってんの。やだやだ。ほんとはオレ以上の自分好きなのはわかってんだよ!だったらハナからそう言やあいいじゃねえか!!なんか斜め上から見られてこっちが馬鹿にされてるようでダメなんですよね。悔しかったらオレみたいに自分酔い酔い画像でも載せてみろよっての。

          なんか、言ってて空しくなってきました。でもキライなものはキライだもの。それが人間だもの。
          正直になった方が楽なんだけどね。オレはこのブログすっごい楽だもん。
          まあ、オレがブチまけたようなことをオレに感じている人間だってきっといるんでしょうね。「なにこいつ!頭おかしいんじゃねえの!!」って。おかしかないんですけどね、ちっとも。頭おかしいのは仕事をしてるときの「自分を殺してるオレ」であって、普段のオレは至極まともだと思う。メイビー...。

          今回みたいな負のエネルギー120%なことは言ってる方も読む方も得しないし、何も生み出さないからもう言いませんが、たまにはこういう溜まった膿を出すような行為をしないとね。新陳代謝ってことでご勘弁を。もう言いません。メイビー...。

          好きな顔の系譜

          0


            月刊奥貫薫



            本日、6日ぶりの休暇を利用してSR活動。こんな写真集を見つけたんですよ。思わず手にとって隈なく見ちゃいました。
            あぁあぁあぁ、やっちゃってるよおい。乳首の砦こそ死守してましたがほぼすっぽんぽんのぽん(ルパン風に)。
            オレねえ、この人の顔好きなんですよ。



            今から17,8年前になるのかな、当時のKDDのコマーシャルで中島みゆきの名曲『あした』をバックに空港で泣きじゃくってた彼女にハタチそこそこのオレはノックアウトされましてねえ。「泣くな!あんなクソ野郎(仮想敵)なんかよりいい男はいくらでもいるじゃないか!!なんだったらオレが抱きしめてやるさ!!」なんて思ったもんですよ、この鶏がらボーイが。
            あんな清らかな涙を流した彼女が温泉でほぼすっぽんぽんのぽん(ルパン風に)ですよ。まさにTHE TIMES THEY ARE A-CHANGIN'です。
            でも「いい女」顔です、オレにとって。

            オレにとっての「いい女顔」の系譜ってのはこうです。

            いいなあ、糸井さん...。



            そして

            軽く罵ってもらいたいものだ...。




            なんとなくわかんないかな、この系譜。オレの中ではちゃんと辻褄が合ってるんですけどね。



            もちろんウチのリーダーにもこの系譜は脈々と息づいています。じゃないと辻褄合わないじゃん...。
            写真をお見せできないのが残念でなりません。

            史上最低の賞金首

            0


              カオリさんの「危険なカオリ」の記事

              『荒野のお尋ね者』
              で、なかなかオレ向きな遊びが紹介されてたので乗っかっちゃいました。

              捕まえてみな!(っつか捕まえてくさい、誰か...さみちい)

              石仏様とオレ

              0

                国宝 臼杵石仏。
                オレの故郷である大分県臼杵市が誇る観光名所で、
                結婚を決めたリーダーを実家に初めて連れて帰った際に見せに行ったこともある。
                石仏はその作り方によって二種類に分けられる。 一つは、移動が出来る石に刻んだ仏像(いわゆる一般の石仏)、もう一つは移動が出来ない石(自然の岩壁)に刻んだ仏像(磨崖仏)。臼杵石仏は露出した崖、移動が出来ない石(自然の岩壁)に刻まれた仏像(磨崖仏)で、それは大分県内には阿蘇山の噴火でできた 溶結凝灰岩がいたるところにあり、磨崖仏をつくるのに適しているからだ。そして臼杵石仏は、古園石仏十三体(古園石仏群)、ホキ石仏第一群四龕二十五体(堂ケ迫)、ホキ石仏第二群二龕十八体(ホキ石仏群)、山王山石仏三体(山王山石仏群)で構成されている。(以上、一部いいまちおおいたより抜粋し、改筆)

                でね、磨崖仏で綺麗な状態で残っているところが珍しいらしくて1995年4月に国宝に指定されたんだけど、小学生の頃に遠足で行ったりして慣れ親しんだ臼杵っ子のオレとしてはちょっと複雑なんですよ。
                っていうのはこれを読んで欲しいんだけど、この臼杵石仏群五十九体のシンボルである大日如来様は修復される前はこんな感じだったんですよ。

                これ、是非クリックして拡大して観てください。
                これをね、1番上の写真のように修復するかしないかっていうのが論争になったらしいんですが、オレは断固反対派でしたね、別になんの権限も持っちゃいないけど。子供の頃聞かされた話では、あの頭は昔、雷かなんかで落っこちちゃってそれが自然と台座の上に乗っかったらしいんですよ。なんかそこに如来様の神々しさを感じたし、なによりその佇まいがエキセントリックでいいなあと思ってたんですよ。オレがみうらじゅんさんにシンパシーを感じるのは、あの人は仏像を怪獣なんかと同列の「異形のもの」としての美しさに惹かれたのがマニアへの入り口だったってところ。それはまさにオレが子供の頃から如来様に感じていた魅力で、オレの仏像好きの根源でもあるから。
                あと、今あるかどうかは知らないけど、子供の頃地元の「臼杵みそ」っていうメーカーが売ってたお味噌の入れ物が、まんま如来様の頭部になってるものまであったからね。あたまの所まわしてパカッて開けると中に味噌が入ってんの。ちょっとグロくていいでしょ。あれ実家では中に岩ノリとか入れて使ってたなあ。ネットオークションとかで売ってないかな。
                とにかく、国宝なんてかしこまった存在になってしまった如来様よりも、
                頭落っこちたグログロ如来様をオレのボク宝(byみうらじゅん)に指定します。

                次は機会があれば、臼杵でオレが大好きな場所「仏舎利塔」についてお話したいと思います。別に観光名所じゃないんだけど「横たわりお釈迦様」がこっそりいらっしゃったりして侮れないんですよ。

                1969

                0


                  1969は未来を生んだ
                  1969は狂喜を生んだ
                  1969は幻想を生んだ
                  そして1969は狂喜と幻想を殺し
                  新たな未来を身篭った

                  1969は波乱を生んだ
                  1969は軋轢を生んだ
                  1969は恐怖を生んだ
                  そして1969は膿み続け
                  破滅と崩壊に輪姦された

                  1969は自由に愛され
                  1969は平和に騙され
                  1969は秩序に詰られ
                  幾つもの無垢なる魂を葬った

                  1969の怠惰を愛せよ
                  1969の酔狂を愛せよ
                  1969のすべての足跡を愛せよ
                  それが
                  それこそが
                  1969に産み落とされた
                  俺の誇り

                  俺流も度が過ぎると...

                  0
                    オキザリスト

                    信じる「俺道」が迂回禁止の高速道路な為に何人たりともついてこれない、そういう人。
                    長渕剛さん、押尾学さんなんかがその代表格ですね。

                    ブログ界(この括りもどうかと思うけど...)のトップオキザリストといえば間違いなくこいつですね。

                    VIVA☆遊び場

                    0
                      例えばね、人気芸人が自分の笑い(ギャグでもいいけど)の特徴はどーたらでそのルーツはこーたらで系統としてはうんたらかんたら...とかいちいち解説するような行為って、なんか野暮ったくありません?
                      まあ、人気ミュージシャンが音楽についてのそれを語るのでもいいですけど、その手のダサイ行為を敢えて今回やってみようかと。どうせ大した人数が読んでるわけじゃないし。なんとなく今そんなモードだし。
                      決してメタブログをやろうってワケじゃないんですよ、あくまでオレはこんなつもりでこのブログやってますっていうね。第一メタブログって単語の意味を知ったのつい最近だし(おっせえ〜っ...)。内容がひどい「めためた」なブログのことなんだって本気で思ってましたから。

                      最近、巡礼先でよく話題に上がる「ブログにおける文章論」。なるほどねえ、って感じるところもあるんだけど、あんまり気にしてないですね、文章力云々に関しては。なんていうんだろ、文章を書いてるっていう意識が薄いんですね。理想としては、喋ってることの文字起しみたいなところ。
                      喋るリズムとか、表情とか、そんなのがこう、イメージとしてポンと浮かんでくるような、そんな感じが出ればいいなっていう。

                      前にも妖精フワリ〜ちゃんを登場させて言わせたんですけど、あそこで言ってることこそオレの本音なんですね。要はブログなんて自分の感性をおもちゃにして遊ぶ遊び場なんですよね、オレにとって。遊んでるオレを自分でビデオに撮って自分で観て喜んでる感じ。でも自分ちで観てても、部屋の窓の外から他人も観てるっていうのを忘れさえしなきゃいいんじゃないの、って。結構忘れがちだけど、オレ...。あんまりオナニーが気持ち良すぎて油断しすぎちゃうっていうね。でも、なんか人に見せたいくらいでっかいウンコしてる感覚なんですよね、オレの中では。GoogleだのYahooだので検索してひっかかっちゃった人にはただ臭いだけの代物だろうけど、それはオレのせいじゃないからね、言っとくけど。来ちゃったあんたが悪い。
                      あとリンク先解析で毎日のように「男 全裸」で引っかかってくるお方、どういう人なんでしょう?っていうかそのキーワードで常にトップ3をキープしているオレってどうよ...。
                      なんかまとまんないんで続きはまたいつか(未定かよ!)。


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      なんでも訊いてみたまえ

                      「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

                      チミはなぜモトハルを聴かーん!?

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • Blowin' in the wind...
                        たかし
                      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
                        つるたか
                      • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
                        レイン
                      • 全身青春男
                        つるたか
                      • 全身青春男
                        呉エイジ
                      • 隠密プレイ
                        つるたか
                      • 隠密プレイ
                        呉エイジ
                      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
                        つるたか
                      • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
                        呉エイジ
                      • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
                        つるたか

                      recent trackback

                      recommend

                      世界の名自転車100
                      世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
                      ザヒド・サルダール
                      見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

                      recommend

                      大脱出 [DVD]
                      大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

                      ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

                      recommend

                      The Next Day
                      The Next Day (JUGEMレビュー »)
                      David Bowie
                      10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

                      recommend

                      どうして人はキスをしたくなるんだろう?
                      どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
                      みうらじゅん,宮藤 官九郎
                      世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:769 最後に更新した日:2017/07/23

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM