梅雨空ボーズィング

0
    梅雨空ボーズィング梅雨前線大活躍で日本列島を未曾有の悪天候が包み込んでいるここ数日。
    このジメジメーションを吹き飛ばす為にあなたならどうしますか?
    もしあなたが女性なら、オレにはわかんないけど・・・服でも買えばいいんじゃないっすか(いきなりスタミナ切れ)。

    そしてあなたが男性ならもう答えはひとつしかありません。
    BOWZING(ぼーずぃんぐ)。これしかないでしょ、もう。

    細木数子風に言うなら

    ズバリ言うわよ!あんた丸めなきゃだめ!!ですよ。

    ジャニーさん風に言うなら

    ユー!丸めちゃいなよ!!ということですね。これを言われたらNEWSのセンターの子もやらざるをえないでしょ。

    というわけでオレにとってはもう、雪の降る夜といえば楽しいペチカくらい当たり前となったボーズィングを今夜敢行しました。もう1年以上ボーザーやってますから、マイバリでセルフボーズィングもス〜イスイです(訳=一年以上坊主頭なので、自分のバリカンでセルフ散髪もそつなくこなせます)。

    それはそうと今夜始まった月9のドラマを観たんですよ、珍しく。
    話は別にどうってことない今のドラマって感じなんですけど、あの妻夫木くんって人はいいですね、好青年で。オレは前々から彼にボーザーデビューして欲しいって思ってるんですよ。で、
    「今、僕ん中でちょっと熱いんスよ、ボーズィング(爽)。」とか言ってくれたらもうブレイクですよボーズィング、そしてボーザーが。できればBOON!とかで言っていただきたいですね。まあ、ジメッてるからこんな妄想も膨らんじゃうわけですよ。いやですねえ、梅雨は。



    お気づきでしょうが、音ログが表示できました。でもどうやったら出来たのかはわかりません・・・。

    ガレキャを救え!そしてオレの犯した罪

    0
      ガレキャの親子

      休日の今日、ちょっとした事情で会社に顔を出した帰りに
      ガレキャランドを通りかかると上の写真の状態でガレキャの親子がみゃーみゃー鳴いてたんだ。この状態を放っておいては猫ブーマーの名折れ。オレはダッシュで帰宅。ヤマザキ超芳醇を1枚片手に、もう片方の手にはデジカメを持ってガレキャランドへUターン。

      早くよこせ!と急き立てる親猫に向けてパンをちぎって渡すと、きじっことくろしろっこ2匹の子供たちと一緒にがっつくことがっつくこと。よっぽどヒモジイ思いをしてんだな、君たちは。胸を痛める36歳オス(気は優しくて顔が濃い)。


















      このちびっこ兄弟なんだけど、きじっこの方がくろしろっこよりも活発で、
      1人でもオレに近づいてきてエサをねだるんだ。
      だから自然ときじっこにパンを食べさせる機会が増えるんだけど


















      こんな風にね。

      でその姿が愛おしくて愛おしくて、オレはやってはいけないことをやってしまったんだ・・・。

      目の前のパンに夢中で無防備になったきじっこのうなじの皮をつかんで持ち上げてしまったんだ。きじっこは観念したのか、それとも自分に起きている緊急事態の唐突さを把握できていないのか、ピクリともせずに目を見開いてオレを見つめてる。オレはすぐに自分のしている非道さに気づき親猫に返してあげようとして彼女を見ると、彼女はオレと我が子を見ながらもパンを食べ続けてるんだ。
      おい!そりゃないだろ!!オレが憎くないのか?オレはあんたの愛する子供を奪った悪の権化その名も「人間」なんだぞ!威嚇くらいしたらどうなんだ!!

      でもきじっこを返してあげるとすぐさま我が子に駆け寄り、顔の濃い悪党の汚い手で汚された可愛い子の身体を丁寧に丁寧に舐めてあげてた。やっぱり母だ。

      オレが犯した罪は重い、猫ブーマーとしては。
      しかし、幼い仔猫に人間の恐ろしさを教えることはできたはずだ。
      活発なのはいいけど、自分より大きな生き物にみだりに近寄らない方が身の為なんだよ、坊やorお嬢ちゃん。
























      悪かったよ、反省してるよ・・・。
      だからそんな目で見ないでおくれよ、きじっこ・・・。







      リーダーへの懺悔

      0
        おならは音が命。
        すぅ〜っという微音すらなく、ただ果てしなく臭いだけのそれはPOPな「おなら」ではない。ただの「屁」だ。

        オレはそんな「屁」ばかりを放出している。
        そして我が妻を、ひいてはオレ自身の期待をも裏切り続けている。

        オレは最低だ。

        すまんリーダー、文字通りの「ヘタレ亭主」で・・・。

        柳の枝に猫がいる

        0
          猫柳

          ♪だから ねこやなあぁぎいいいぃぃ〜っ

          うちの近所のガレキャランド(月極駐車場)にいる愛しいガレキャ(ガレージキャッツ)たちが今、飢餓の危機に直面している。と言うのも最近フェンスに「猫にエサを与えないでください」っていう旨の貼紙が貼られてたらしくて、見つけたリーダーが剥がしたって言ってたけど(かっこいいぜ!)、もう周りの家の人は見ちゃったのかここ数日誰も彼らにごはん食べさせた気配がないっていうんだ。実際、今日の夜も仕事帰りに(PM10:30頃)ガレキャランドの前を通ったら、2匹のキジシロが金網の下から顔出してミャ〜ミャ〜鳴くんだ、オレの顔見て。その顔はあきらかに「♪なんか喰ーわせろーっ!」(by THE HIGH-LOWS)って言ってんの。でもオレの手元にはパートのおばちゃんからもらったアメちゃんしかない。アメちゃんなんか渡したら「♪そんなもーんじゃねえーーーっ!!」って吼えられるのは目に見えてるから「ごめんな。今日はなんも持ってねえんだ。ほんとごめんな。」って謝ってそのまま帰宅した。

          確かにエサを与えてこれ以上居つかれたら困る人の気もわからないではない(わかるって言わないところが卑怯)。でもさあ、あいつら見てるとそんな民家に迷惑かけるような感じには見えないんだよね。だら〜んとしてるかうにょ〜んとしてるかしか見たことないんだけど。
          リーダーが言ってたけど、誰もエサあげなかったらそれこそ生ゴミ漁ったりとかして迷惑かけると思うんだ。
          それからこれはオレとリーダーの総意として・・・

          猫のこと気にする前に駐車場を綺麗にすることを考えろ!!

          空き缶やらペットボトル、弁当箱なんかが散乱っていうレベルじゃないくらい散らばってるし、おやじは立小便してるし、雑草は伸び放題。あんな状態を放ったらかしにして平気な人間が猫を追い出す資格なんかないよ。
          駐車場に関しては無関係だけど、本気で「掃除しようか、今度(いつか言わないところが卑怯)。」って話し合っちゃったもん。

          オレたちダラダラーズは無神経な人にこれからもプチレジ(スタンス)を試みる。デジカメとわずかばかりのパンを片手に。

          STAR WARSに関する、ある発見

          0
            侍オビワン


            STAR WARS。もうすぐハリウッド史上最悪の大団円を日本でも迎えるこのスペース・オペラ。その最後のエピソード「シスの復讐」、早く観たい、が観るのがすっごく怖い。だって観る人はみんな結末を知ってるっていう前提があるでしょ?で、物凄く暗〜く終わるってことも察しがついてるわけでしょ?
            もうEPISODE1観る時点で嫌だったもん。あの最後はそれはもう明るく終わるんだけどさあ、あの少年が・・・、美しいあの姫が・・・、顔でかユアンが・・・、って思うともうダメ。しかもエンドクレジットの音楽も最後には悲し〜い感じの「ベイダーのテーマ」で終わるし。

            第1作のEPISODE4の時、オフクロと兄ちゃんに連れられて観に行ったんだけど、ほんとひっくり返ったよね。大袈裟に言うと小学生のオレの世界変わったもん。これとYMOの「テクノポリス」が変えたね、当時の小学生男子の世界を。


            ところで「ある発見」っていうのは、別に大したことじゃなくて。
            初日の何日も前からコスプレして並んじゃうような人たちからみたら冒涜もんだとは思うんだけど。

            「ジェダイとは銀河系最強の童貞騎士団である。」

            だってね、ジェダイってのは「怖れ」を禁じ、「憎しみ」を禁じ、そして「恋愛」をご法度としてる訳でしょ。ってことはオビワンもヨーダもクワイ・ガンもメイス・ウィンドゥも童貞なんですよ。ユアン・マクレガーやリーアム・ニースンそしてサミュエル・L・ジャクソンが演じてるだけに説得力7割減だけど、そうなんだからしょうがないですよ。
            ヨーダなんか童貞歴900年ですよ。ミスター義務教育ですよ。すごいですよね。
            きっとパルパティーンはエロ三昧だったんですよ、16くらいから。
            そりゃ、アナキンも堕ちるワケだ・・・。

            音ログがやりたかったのに

            0
              こんばんは、デラシネ(根無し草)たかしです。今日から勝手にこちらでお世話になることにしました。
              goo blogで書いてて別にこれといった不満もなかったんですが、なんとなくここでやってるかつのりさんのが羨ましかっただけという頭の悪い理由だけで引っ越しちゃいました。何が羨ましいって「音ログ」ができるってこと。
              オレは別にね、重かろうがなんだろうがいいんですよ。かっこよけりゃいいんですよ。節操なんかありませんよ、えぇえぇ。

              でね、早速貼り付けてみたらあなた!オレのパソに入ってるiTunesのバージョンがよくなくて表示されねえでやんの・・・。

              意味ないじゃん

              まあ、でもやりますよ。クソブロの鑑として。


              PR

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728    
              << February 2017 >>

              なんでも訊いてみたまえ

              「もっと映画を観なさい」(淀川長治・談)

              チミはなぜモトハルを聴かーん!?

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              • Blowin' in the wind...
                たかし
              • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
                つるたか
              • 冷静に取り乱す、ひとり相撲の大横綱
                レイン
              • 全身青春男
                つるたか
              • 全身青春男
                呉エイジ
              • 隠密プレイ
                つるたか
              • 隠密プレイ
                呉エイジ
              • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
                つるたか
              • 男のフィギュア棚 童貞ドリームの体現者として生きる
                呉エイジ
              • 永遠に18歳〜6/19(日)佐野元春30周年アニバーサリーツアーFINAL〜
                つるたか

              recent trackback

              recommend

              世界の名自転車100
              世界の名自転車100 (JUGEMレビュー »)
              ザヒド・サルダール
              見てるだけで楽しいバカ自転車図鑑でもある。

              recommend

              大脱出 [DVD]
              大脱出 [DVD] (JUGEMレビュー »)

              ゴジラ対ガメラみたいな夢の競演作。高1のオレに教えてあげたい。

              recommend

              The Next Day
              The Next Day (JUGEMレビュー »)
              David Bowie
              10年越しに届けられた奇跡の名作。捨て曲一切なし。

              recommend

              どうして人はキスをしたくなるんだろう?
              どうして人はキスをしたくなるんだろう? (JUGEMレビュー »)
              みうらじゅん,宮藤 官九郎
              世間的には「ゆるキャラ」対「あまちゃん」。オレ的にはサブカルマスターと同世代パダワンの興味深いバカトーク。

              recommend

              links

              profile

              書いた記事数:616 最後に更新した日:2017/02/20

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM